外壁塗装で住宅長持ち【住宅劣化を守るガードマン】

塗料で変わる耐久性

塗装

大阪にて外壁塗装を考える人は、塗料の種類について知っておく必要があります。塗料の種類を知っておくことで、外壁塗装を行った後に少しでも長く外壁が綺麗な状態を維持できます。

» 詳しく見る

外壁の修繕で住宅を守る

一戸建て

家を建ててから10年以上も経過すると、外壁が剥げてきた、外壁にひび割れが生じてきたなどと感じるはずです。
そんなときに行いたいのが外壁の修繕で、この修繕方法には外壁塗装と外壁サイディングの2つがあります。
外壁塗装は、外壁に塗料を塗ることで外壁の見た目を綺麗にできる方法、外壁サイディングは外壁の材質ごと変えることで見た目を綺麗にできる方法のことです。
それぞれ違った方法で外壁の修繕を行うことになりますので、自分の住宅にはどの方法で外壁の修繕を行うべきなのかを考える必要があります。
ただ、外壁塗装に適さない材質の外壁もありますので、そういった場合には外壁サイディングを選ぶ必要があります。
例えば、外壁がサイディングの材質になっているとき、外壁塗装をしてしまっても綺麗な見た目にはならず、またすぐに外壁の修繕が必要になってしまいます。
そのため、サイディング材質の外壁なら、外壁サイディングを選択して外壁の修繕を行なうのが適切となるわけです。

外壁の修繕は、何も見た目を綺麗にするだけではありません。
この他にも、雨水から住宅を守ることも外壁修繕の役割なのです。
外壁の修繕を怠ってしまうと、雨水によって住宅が劣化していく一方ですから、快適に住めなくなってしまうことが考えられます。
ですが、しっかりと外壁の修繕を行うことによって雨水による住宅の劣化を防ぎ、いつまでも快適な暮らしが送れるようになるのです。
よりよい暮らしを送っていくためにも外壁の修繕を怠らず、外壁が劣化していると感じたときには早めに業者へ外壁塗装や外壁サイディングなどを行ってもらいましょう。

10年ごとに塗装を行う

塗装

外壁塗装は、どの時期に行うべきなのか分からない人も多いでしょう。大阪で住宅を建てたら外壁塗装を行う時期についても知っておく必要がありますので、このページで外壁塗装を行うべき時期を紹介していきます。

» 詳しく見る

塗装を行う適切な季節

考える女性

大阪で外壁塗装を行うとき、どの季節に外壁塗装を行うといいのか迷ってしまう人も多いかもしれません。そこで、このページでは塗装に適している季節はあるのか紹介していきます。

» 詳しく見る